企業情報

ご挨拶

 2008年、アメリカ発の金融不安に端を発し、2009年には、瞬く間に全世界レベルでの不況に突入しました。日本でも同様に、旺盛な大量消費に立脚した製造業、サービス業が転換を迫られる状況に陥り、日本の経済基盤である中小企業および新興企業群に、最も大きな打撃を与えました。このような市場環境のなか、これら企業は資金繰りに奔走し、悪化していく業績を何とか食い止め、企業存続のために必死に経営を行っています。
私どもは、2009年12月、現在の市場経済の大きな構造変化の中で、今こそ、企業存続するために実務的支援を行うべく、機能提供をしていきたいと考え、事業スタート致しました。
現在、中小・新興企業等、企業経営者、ステークホルダーである投資家・債権者、あらゆる立場の企業および経営者が、大きな構造変化への対応のために、可能な限り迅速に、有形・無形資産等の整理や事業転換等が必要となっております。また、まず今は、企業存続するための財務面および事業面の自己変革の行動を求められております。
弊社は、これら企業および経営者の方々のニーズに可能な限り、的確に応え、小さいながらも実践的で付加価値のあるサービスを提供し、新たな事業創造に向けての基盤作り、事業存続のための整理・統合・転換などのお役に立ちたいと考えております。そのために、弊社は、今までの成功・失敗を生かし、中小・新興企業および経営者の方々へ支援を中核にしたいと考えております。ただし、現在の環境下では、新興・中小企業が存続・転換成長していくためには、同じく機能不全に近い状態まで痛手を負っている株主、債権者等のステークホルダーの方々へのNEXTステップに向かうための支援も不可欠と考えております。弊社は、今まで事業創造に尽力してこられた企業・経営者・ステークホルダーの方々とともに、新たな日本経済の持続・成長、心豊かな社会づくりに少しでも貢献し、「信頼」、「規範(互酬性の均衡、価値観共有)」、「ネットワーク」を実現する中小企業の橋渡し型ソーシャル・キャピタルとしての役割を果たしていくことを目指してまいりたいと存じます。
新たな試みではありますが、みなさまのご指導、お引き立てを賜りますよう、お願い申し上げます。

2009年12月
代表取締役 萩原 明

企業理念(社名の由来)

企業経営者の価値提供「信頼」、「規範(互酬性の均衡、価値観共有)」、「ネットワーク」を実現する橋渡し型ソーシャル・キャピタルとしての役割を果たし、新たな事業創造、価値創造に貢献します。
りく・マネジメント・パートナーズは、中小企業、企業経営者の皆様に、六面・全方位のActual Support Cubeを、提供してまいります。
弊社は、企業および経営者が価値提供すべき六方(六面)に対して、六面・全方位の支援を提供したいと考え、中小企業および企業経営者とともに、六方(全方位)貢献の輪を構築していきたいと願っています。

会社概要

会社名 株式会社 りく・マネジメント・パートナーズ
設立 2007年12月(事業開始:2009年12月)
資本金 13百万円
代表取締役 萩原 明
住所 105-0003
東京都港区西新橋2−7−4 CJビル6階
電話番号 050-5846-6131
事業内容 中小企業支援および投資、コンサルティング業務
関連会社 弁護士法人ITJ法律事務所
株式会社りく・アドバイザーズ
株式会社ヒューマン・デベロップメント・リポート
株式会社イータレントバンク
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行
URL http://www.ric-mp.jp/

アクセスマップ

このページトップへ